よっちゃんが最新のニュースに一言Top >  健康・ヘルス >  膠原病ってどんな病気?


膠原病ってどんな病気?

膠原病(こうげんびょう)たぁ、疾患群の名称で、

全身のコラーゲン(膠)にフィブリノイド変性(病理組織学的に強い好酸性と屈折性を示す均一な構造物)が見られる一連の疾患群の総称として1942年に定義された病気じゃ。


膠原病は、体内の血液中の抗体が自己の細胞の核やらと反応して免疫複合体を作り組織に沈着したり、全身の関節・血管・内臓やらを攻撃することで発病すると一般的に考えられとるんじゃけぇの。


Google

関連エントリー

よっちゃんが最新のニュースに一言Top >  健康・ヘルス >  膠原病ってどんな病気?

おすすめリンク